小学生・中学生も安心 キッズ脱毛ランキング

もし、あなたの子供がプールの授業を嫌がったり、半袖の体操着を持っていこうとしなかったりするようであれば、学校のお友達から毛深さをからかわれ、それを気にしている可能性が高いと思います。

もしそのような状況になったら、親の立場として子供に適切な対処を施してあげましょう。

キッズ脱毛を利用するのは、その1つの有効な手段です。

優先順位年齢詳細
1.ディオーネ3歳からディオーネ
2.エピレ7歳からエピレ
3.脱毛ラボ12歳から脱毛ラボ
4.ミュゼプラチナム16歳からミュゼプラチナム
5.ジェイエステティック15歳からジェイエステティック

キッズ脱毛ならディオーネが一番おすすめ

キッズ脱毛と言えばディオーネ。現時点でキッズ脱毛においてはディオーネが文句なくナンバーワンです。

ディオーネの経営者である鉄穴英明(かんなひであき)さんは、自分の子供である恋文(れもん)ちゃんのために、子供でも痛くない脱毛器を開発し、それが今のディオーネのキッズ脱毛に使用されています。

実はこれには親子愛を背景とした誕生秘話があります。当時小学二年生だった恋文ちゃんが、学校のプールの時間に腕の毛を男子にからかわれ、それ以来プールの授業を休み続けるようになったのです。それを見た英明社長が、もう一度恋文ちゃんに大好きなプールの授業を受けて欲しいという想いで、子供でも痛くない子供のための脱毛器を開発しました。このエピソードは、日本テレビの「人生が変わる1分間の深イイ話」でも放送されました。

「人生が変わる1分間の深イイ話」でディオーネのキッズ脱毛が取りあげられました

自分の子供のために開発した脱毛器ですから、火傷を起こしたり、皮膚を傷つけたりといったことに関するテストは相当繰り返されていると思いますので、使用上の安心面ではまず問題ないと言えるでしょう。

また、脱毛効果に関しても十分な検証がされていると思いますので、無駄毛をしっかり処理すことができると思います。

ちなみにディオーネのキッズ脱毛は3歳から施術を受けることが可能となっています。

もし子供の脱毛をお考えの場合は、まずはキッズ脱毛の先がけであるディオーネで通える店舗が無いかを確認してみてください。

ディオーネのキッズ脱毛の詳細はこちら

二番目におすすめのキッズ脱毛「エピレ」

子供の脱毛コースの第候補はエピレ。エピレでは7歳から子供脱毛を受け付けています。

エピレのキッズ脱毛

エピレでは初回980円で全身から2部位を選んで脱毛することが可能です。

子供脱毛の場合は、ほとんどのお子さんが鼻下・腕・脚がコンプレックスの対象なので、部位脱毛で安価に設定してくれているのは嬉しいですよね。

もちろん背中やビキニラインなどの部位も脱毛は可能です。

エピレのキッズ脱毛の詳細はこちら

その他、子供でも通える脱毛サロン

その他に子供が通える脱毛サロンとしては、業界大手の「脱毛ラボ」と「ミュゼプラチナム」、そして「ジェイエステティック」があります。

「脱毛ラボ」と「ミュゼプラチナム」ではお肌に優しいS.S.C脱毛を採用しているため、子供の肌でも傷つけることなく、痛みも最小限にして脱毛することができます。

ただ、これらのサロンのホームページには小学生や中学生でもOKというようなことは大々的に書かれていませんし、キッズ脱毛コースのようなものが特別設けられているわけではありません。

ですので、まずはディオーネやエピレで探してみて、もし近くに店舗がなければ「脱毛ラボ」「ミュゼプラチナム」「ジェイエステティック」の順で探してみましょう。

脱毛ラボ
脱毛ラボ
ミュゼプラチナム
ミュゼプラチナム
ジェイエステティック
ジェイエステ

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。



2016年 脱毛サロンランキング